ワクワクメールとTinder(ティンダー)の違いを6つの項目で比較しました!

出会い系サイト比較

日本トップクラスの老舗出会い系サイト「ワクワクメール」と世界トップのマッチングアプリ「Tinder」を6つの項目で比較してみました。

出会い系やマッチングアプリを利用するうえで気になる

  1. 基本的な料金
  2. ユーザー数
  3. 決済方法
  4. サイトの安全性
  5. 主な利用目的
  6. 利用環境

これらについて比較しながら、両方のおすすめポイントから悪い部分までを正直にお伝えしていきます。

ワクワクメールとTinderの違いや自分に向いているのがどちらか知りたいという方は参考にしてみてください!

「ワクワクメール」と「Tinder(ティンダー)」を6つの項目で比較しました

1.料金で比較 料金体系やコスパで比較してみました
2.ユーザー数で比較 会員数で比較してみました
3.決済方法で比較 利用可能な決済手段で比較してみました
4.安全性で比較 サイトの安全性で比較してみました
5.利用目的で比較 主な利用目的で比較してみました
6.利用環境(端末)で比較 利用可能な環境(端末)で比較してみました

以上の6項目でワクワクメールとTinderを比較しています。タップ(クリック)して飛べるようになってますので、知りたい項目からチェックしてみてください。

ワクワクメールとTinderを料金で比較!

ワクワクメール Tinder
料金体系 1ポイント10円の従量課金
※詳しくはこちら
定額制(無料利用可能)
※詳しくはこちら

ワクワクメールは1ポイント10円で購入し、そのポイントを使って様々なコンテンツを利用します。それに対してTinderは基本的なコンテンツは無料でも利用可能ですが、実際出会うために必要なコンテンツを利用するには定額制の有料会員になる必要があります。

  • 使いたいタイミングにだけポイントを課金してサクッと使うか?
  • 定額会員になって一定期間は料金のことを気にせず気楽に使うか?

これに関してはそれぞれのスタンスによりますのでどちらか一方が良い悪いということはありません。自分の利用スタンスを考えたうえで比較するのがいいでしょう。

ワクワクメールとTinderをユーザー数で比較!

ワクワクメール Tinder
会員数 累計登録1000万人以上 有料会員500万人以上

ワクワクメールは累計登録者数1000万人以上と日本屈指の会員数を誇りますが、Tinderは「世界で有料会員が500万人以上」なので、登録者でいうと桁違いの数になるのは間違いないでしょう。

また、有料会員=アクティブユーザーともいえるでしょうから、世界中で日々500万人くらいの人が積極的に使っているということになります。

なので日本だけでなく世界中の人たちと積極的につながりのであればTinderを使わない手はないでしょう。

逆に日本国内や自分の生活圏内で気軽に出会いを探したいのであれば、ワクワクメールにもかなりの確率で出会いを見つけるチャンスがあります。

ワクワクメールとTinderを決済方法で比較!

ワクワクメール Tinder
利用できる決済方法
  • 各種クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ払い
  • 電子マネー
  • PayPal
  • Yahoo!ウォレット
  • あと払いPaidy
  • クレジットカード
  • Apple ID
  • Google Play

ワクワクメールはクレカ決済や銀行振り込みをはじめ様々な方法でポイント購入が可能です。それに対しTinderは登録したクレジットカードかApple IDもしくはGoogle Playでの決済のみ利用可能です。

ワクワクメールとTinderを安全性で比較!

ワクワクメール Tinder
運営歴 20年以上 10年以上
インターネット異性紹介事業届出 認定済み 認定済み
サクラや業者の存在
  • サクラ:なし
  • 業者:一定数存在する
  • サクラ:なし
  • 業者:一定数存在する
サポート体制
  • 有人サポート(電話・メール)
  • 24時間365日体制のサイト内パトロール
  • 24時間対応のオンラインサポート
その他安全性に関する取り組み
  • セルフィー認証(顔写真による本人確認)
  • 年齢認証
  • 電話番号認証
  • 通報やブロック機能
  • 年齢認証
  • 電話番号認証
  • 通報やブロック機能

ワクワクメールは20年以上、Tinderも10年以上運営しているだけあり、サイトやアプリ自体の安全性については問題ないでしょう。

ただしどちらも非常に多くのユーザーがいるため、中には一般ユーザーを装った業者アカウントもある程度紛れ込んでいるのが現実です。

どちらも業者対策としていろいろな取り組みを行ってはいますが、業者を100%完全に排除することは物理的に不可能です。出会い系やマッチングアプリを利用する以上はこの部分を理解することは重要と言えます

ただそんな中、ワクワクメールでは近年導入した「セルフィー認証(顔写真による本人確認)」により、実在するユーザーであることの証明や確認が可能になりました。これによりワクワクメールは他の大手サイトよりも安全性で一歩リードしたといってもいいでしょう

ワクワクメールとTinderを利用目的で比較!

ワクワクメール Tinder
おすすめの利用目的
  • 遊び相手探し
  • 大人の関係
  • 気軽な恋活
  • 趣味友探し
  • 友達や大人の関係まで幅広い気軽な出会い探し
  • 日本人に限らないワールドワイドな出会い探し

基本的にはどちらも真面目な恋活や婚活などを目的としたユーザーの割合は高くありません。気軽なスタンスでの遊び相手や友達探し、恋活なんかがおすすめです。

また、Tinder(日本版)に関しては日本人以外のユーザーも多く利用しているので、日本人に限らず幅広い出会いを求める方にはおすすめですね!

ワクワクメールとTinderを利用できる環境(端末)で比較!

ワクワクメール Tinder
利用できる環境(端末)
  • WEBブラウザ
  • スマホアプリ(iPhone・Android)
  • スマホアプリ(iPhone・Android)
  • WEBブラウザ

どちらもスマホアプリの他にパソコンやスマートフォンのブラウザでも利用可能ですが、Tinderの場合はアプリの方が圧倒的に使い勝手が良い印象です。

ワクワクメールのアプリも使い勝手は悪くないですが、ブラウザ版の方がより多くのコンテンツが利用できるうえポイント購入に関してもお得なので、ワクワクメールはブラウザ版での利用が断然おすすめです

ワクワクメールがおすすめなのはこんな人

  • より安全性の高い出会い系サイトを使いたい人
  • 遊び相手を探しながらあわよくば同時に恋活もしたい人
  • 共通の趣味から交友を広げていきたい人
  • ポイント制で使いたい時に必要な分だけ課金したい人

ワクワクメールの公式サイトはこちら

Tinder(ティンダー)がおすすめなのはこんな人

  • 豊富なユーザーの中から気軽な出会いを探したい人
  • 日本人以外の相手とも積極的につながりたい人
  • 無料でもある程度の機能を使って楽しみたい人
  • 定額制で料金を気にせずガンガン出会いを探したい人

Tinder(ティンダー)の公式サイトはこちら

まとめ

今回は日本トップの出会い系サイト「ワクワクメール」と世界トップのマッチングアプリ「Tinder」を6つの項目で比較しました。

どちらも日本で高い人気を誇るためワクワクメールとTinderを比較する方は多いんですが、実は同じように日本で人気の出会い系である「ハッピーメール」と「イククル」を比較検討する方もたくさんいるんです!

詳しくはこちら「ハッピーメール(ハピメ)とイククル(イクヨクルヨ)を7項目で比較検証!」にまとめています。よかったらこちらもぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました